カジノ ルーレット

Roulette

ルーレットを学ぶ

ルーレットは数世紀に渡ってプレイされてきましたが、正確に理解することは未だに難しいゲームです。17世紀以降、ルーレットのルールは随分と変わってきましたが、その昔と変わらぬ魅力を維持してきました。ブラックジャックのようなカジノでの他の主要ゲームに比べて、ルーレットは恐らくはルールについての情報が乏しいことや、純粋に運任せのゲームとの観念から、とても特殊なタイプのプレイヤーを対象とするゲームになりがちです。確かに勝負の分かれ目は多分に運任せではありますが、プロともなると損失を最小限に、勝利を最大限にもっていくルーレット必勝法トリックの一つや二つは常に手の内にあるものです。

 

ルーレットの種類

アメリカン ルーレット

アメリカン スタイルのルーレットはホイールに38のナンバーを持ちます。まずは1から36までの通常の番号、他に一桁ゼロ(0)と二桁のゼロ(00)があります。

 

ヨーロピアン ルーレット

こちらは1から36までのナンバーと一桁のゼロで計37となります。

 

フレンチ ルーレット

フランス版はヨーロピアン スタイルと同じ番号配置のホイールを用いますが、プレイのテーブルが異なるデザインになっています。

 

プレイ方法

ディーラーが投げ入れるボールがホイールのいずれかのナンバー ポケットに落ちるまでスピンします。 プレイヤーはその間、テーブルにてボールが落ちるであろう場所をはっきりと予測して賭けを済ませます。すべてのルーレット テーブルにはインサイド及びアウトサイドベットの両方について、賭け金の上限・下限をプレイヤーに知らせる掲示があります。すべてのテーブルには、プレイの見学者に向けて前回の出目を正確に表示するボードもあります。このシステムは見学者がもし自分たちが実際にプレイする次のゲームでも同じ出目となるのであれば勝てるだろうとの印象を与え、誤解を招くとかなりの批判を受けつづけています。

ルーレットの各ゲームでは最大で8人のプレイヤーが、ディーラーに代表されるカジノを相手に競います。クルーピアの名称でも知られるディーラーはホイールを回すことだけでなくチップを使った賭けの受付と配当の支払をも担当します。それぞれのプレイヤーは混乱を避けるために別な色のチップを使って賭けを行います。ゲームの終りに、勝者はプレイに使ったチップと交換でキャッシュ チップを受け取り、これを窓口にてお金に換金します。

プレイヤーはボールがスピンしている間であれば好きなナンバーに賭けることができます。ボールが特定のナンバーに落ちそうになったところで、ディーラーが賭けの締め切りを宣言します。ボールがポケットにいよいよ落ちると、テーブル上の当たりのナンバー(ボールが落ちたポケットのナンバー)にドリーと呼ばれる薬瓶のようなものが置かれます。そして勝者が獲得金を集めてから、次のゲームのためにテーブルがクリアーされます。

 

主要なルール

アンプリゾン ルール

これは厳密にイーブンベットでのプレイにて効力を発揮します。最初のプレイでボールがゼロに入ったときに、プレイヤーは賭けの半分を回収できる、又はそれを次のスピン(ルーレットの回転)に保留できます。もし二度目のスピンでもゼロに入った場合、カジノが勝ちます。

 

ラパタージ ルール

このルールでは、プレイヤーは賭けの半分を回収できますが、二度目のスピンに賭けを保留するオプションは選べません。

 

適用されるルールはカジノが運営される国や地域によって異なる場合がありますので、ご注意ください。ルーレットは今やオンラインにて、ノーマルのRNG (乱数ジェネレータ) オンラインカジノ ゲーム及びライブ カジノの形にてお楽しみ頂けます。

ルーレットをプレイできる日本人プレイヤーのためのトップ オンラインカジノをぜひご覧ください。